This Category : 未分類

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/31 ハロウィンパレード募集します!

2010.10.21 *Thu*
もう一週間とちょっとしかありませんが、今年もハロウィンパレードやります!!他団体とのコラボで人数調整がありなかなか募集告知ができませんでしたが、なんとか10組程度募集ができそうです。
昨年から始まったハロウィンパレードは、南流山地区で親子が仮装して街を練り歩き、協力いただける店舗や家に"Trick or Treat!!"といって、お菓子をもらいに行きます。
昨年の様子は、こちらのブログでどうぞ。

http://withmamanagareyama.blog6.fc2.com/blog-date-200910.html

対象:赤ちゃんから小学生ぐらいまでで先着順です。(親同伴必須)
参加費:500円 ただしお菓子がいる子どものみ。チケット制ですので、申込のあと追ってチケットの受け渡し方法などをご連絡いたします。

集合場所:南流山福祉会館
集合時間:13時 ゲームと説明のあと、2時ごろから出発。

今年は、70~80組を予定しています。
10組先着ですが、25日の月曜で締め切りします。

申込方法
メールにて
webmama-nagare@npo.withmama.info
名前、子どもの年齢、緊急連絡先をお知らせください。

よろしくおねがいします。
| 未分類 |

9/24第9回新米ママ講座 終了しました。

2010.09.24 *Fri*
本日、午前10時より中央公民館にて新米ママ講座を開催しました。

今回は会場の関係で定員10組でしたが、当日キャンセルもあり8組のママと赤ちゃんが参加しました。

つい二日前は猛暑日でしたが、今日は気温20度前後ということで肌寒い一日、でも心配していた雨はなんとか降らなかったので一安心でした。

今回は四月から七月生まれの赤ちゃんが集まりました。

最初はストレッチで身体をほぐしていただいてから、自己紹介→グループトーク(母乳とミルク・産後の身体とメンタル)→離乳食講座→おやつタイム→終了

となりました。初めはみなさん緊張した面持ちでしたが、話しているうちにだんだんほぐれてきましたね。

・あまり母乳やミルクを飲まない。
夫のご飯を作るのが面倒だ。
・夜中に起きる時気をつかう。夫と一緒に寝ている??
・おろがまだ出るが大丈夫か。
・産後膝や節々が痛い

などなど、色々な話題がでましたね。

初めての子はとかく他の赤ちゃんと比較しがちです。今日の先生の助産士さんも栄養士さんも、もちろんスタッフの私達もみんなそうでした。必要以上に心配してしまいます。でもたいてい大丈夫なんですね。

今日を機会に気軽に育児のことを相談したり話したりするママ友ができていれば嬉しいなと思います。

次回は記念すべき10回目になり、流山市市民活動助成金事業としては最後の回となります。次回は年明けを予定しています。
| 未分類 |

10/23 保育園選びの会

2010.09.20 *Mon*
【10.23(土)保育園選びの会開催します

来春入所の保育園申込み→11月から受付スタートされると思います。
既に、希望の保育園を見学されている方も多数いらっしゃると思いますが、
見学した時のイメージと実際入園してからのイメージって、
やっぱり違うこともあるのではないでしょうか?
既に本命保育園を決めている!という方も、
これから見学しようかなぁ~と考えている方も、実際保育園に通わせているWM達の生の声を聞いてみませんか?
興味ある方はぜひ、お申込み下さいませ
【日時】2010年10月23日(土)  受付→9:30
     START→9:50~11:30終了予定
【場所】赤城福祉会館(イトーヨーカドー流山店そば)/舞台付大広間 
【持ち物】
  参加費:100円(プリント・備品代) 当日ご持参ください
  筆記用具等
※飲み物等の用意はございませんので、各自でお持ち下さい。
【参加対象&人数】
主に、来年春からの復職(就職)を予定されている方・・15名程度
※現在八名程度のお申し込みを頂いております。※参加者多数の場合、復職時期より判断して参加の有無をご連絡いたします。
ご了承くださいませ。
【申込み方法】
参加希望の方は下記メールアドレスまでメールをお願いします。
※件名「10月23日申込」としてください。
 Mail To→wm.2009.nagare@gmail.com
<記載事項>
1.氏名(できればmixiのニックネームも教えてください)
2. ママの復職予定時期
3.どんな情報を聞きたいですか? 
4. どの保育園情報を知りたいですか?
5. お子様の月齢&当日お子様の参加有無(参加する場合はお子様の人数も)
5.当日の緊急連絡先
★既に復職済の保育園ママさんも、パネリストとして募集させて頂くかもしれません。
その時は、ご協力頂けますと大変嬉しいです★
皆さまのご参加、心よりお待ちしております


開催日時:2010/10/23
9:50~
開催場所:流山市・赤城福祉会館/大広間
募集期限:2010/10/08
| 未分類 |

第9回「新米ママ講座」のお知らせです。

2010.09.06 *Mon*
待たせしました!第9回「新米ママ講座」のお知らせです!

9月11日に、流山市広報に掲載予定かつ定員が10名と少数のため、 10日まで5名のみ先行受付させていただきます。11日以降は、定員の10名になるまで先着で受付します。


新米ママがゆえの素朴な疑問・育児不安には助産師さんがお答えします。ご近所のママ友を作りたい方、ご参加ください。
☆この講座は第一子が1ヶ月~6ヶ月頃の赤ちゃん&ママを対象にしており、 実際に流山で妊娠・出産・子育てをしてきた、 現在幼稚園の子どもを持つママ達が企画・運営をしています。

慣れない子育てに、心も体も悲鳴をあげていた日々…。 あの頃、周りに相談できる人や、おしゃべりができる友達がいれば もっと楽しく育児ができたかも・・・という思いからこの講座をつくりました。

◆グループトーク   =お友達作り   おしゃべりして悩みを皆でシェアしよう
◆助産師さんからのアドバイス  =小林由美子助産師は流山在住で8歳・5歳のお子さんのママです (ママ視線での適切なアドバイスで大ファンのママも多し)
◆ 管理栄養士さんからの産後の栄養や離乳食についてのアドバイス
◆流山で楽しく子育てする方法の紹介、等  =乳幼児と一緒に過ごせる子育て支援施設の紹介

このワークショップをきっかけに、子育ての街 ながれやまで  かわいい赤ちゃんと一緒にHappyなママ時代を過ごしましょう!

第9回新米ママ講座@中央公民館(10日まで先行予約5名まで受付、11日以降は定員まで先着順受付)
【日時】2010年9月24日(金)10:00(受付9:45分)~12:00
【会場】中央公民館 2F和室 
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/kouminkan/sisetsu/tyuuou.htm


【講師】小林由美子助産師

【対象】流山在住第一子が1ヶ月~6ヶ月頃の赤ちゃんとそのママ
【定員】10名
【持ち物】筆記用具、授乳ケープ、その他赤ちゃんに必要なもの をお持ち下さい。      
【費用】お茶代200円 (当日ご持参下さい)   
【お申し込み先】E-Mail 件名は「○月○日新米ママ講座申し込み」とし、次の必要事項を明記の上、 webmama-nagare@npo.withmama.infoまでメールをお願いします。
1.ママのお名前  2.お子様のお名前と生年月日 3.お住まいの地域 (流山市南流山6丁目 などで結構です) 4.緊急時に連絡がつくお電話番号 5.講座を知ったきっかけ(ポスター、友人の紹介など)

前回の様子は、ブログをご覧ください。
http://withmamanagareyama.blog6.fc2.com/blog-category-2.html

☆主催・・・WITHママ流山 
☆後援・・・流山市 *本講座においては流山市民活動団体公益事業補助金事業の対象となっており、助成金を得て活動しています。
| 未分類 |

助産師、内田美智子さん講演会に行ってきました。

2010.06.23 *Wed*
南流山の新米ママ講座の模様もUPしたいのですが、今日参加してきた講演会のことについて、忘れないうちにブログにアップしたくて先に記事にしてしまいます。

今日は、うちの子が通う幼稚園共催の講演会が文化会館であって行ってきました。

「きらきら輝く子どもたちの笑顔が続くために」~親が子に遺せるもの~


講師は、助産師の内田美智子さんでした。朝、九州から飛行機に乗って流山までいらっしゃったそうです。
内田さんは、助産師として30年間約2500件のお産に立ち会ったそうです。その経験から出る言葉はリアリティーがあり、魂があり、説得力がありました。

内田さんが立ち会ったお産は幸せなお産ばかりではありませんでした。

出産が近付いている母親がある日胎動が全くないことに気がつきました。予感は的中、赤ちゃんはお腹の中で亡くなっていました。それでも母は死産をしなくてはいけません。産声がない中、母親の泣き声だけが分娩室に悲しくひびきます。
母親は一晩死産の子を抱かせてくださいと願い出ました。病院はそれを受け入れ、夜中に助産師が様子を見に行くと、母親は赤ちゃんを抱っこして座っていました。
「大丈夫ですか?」助産師がきくと、
「今ね、この子におっぱいをあげているんです」と、母親は初乳のしずくを赤ちゃんの口元へ運んでいたそうです。

のっけから、この時点でボロボロに泣かされてしまいましたが、こんな話しを聞くと今、ここにいる自分の子どもがよく生まれてきてくれたなと思いませんか?

ここからが本題ですが、ある日15歳の少女が妊娠して一人でやってきたことがありました。少女は産むと言っています。母親に相談するようにと言って、次の検診の日に母親と一緒に来ました。
相談できたんだ、よかったなと思っていましたが、母親は中絶を頼みにきました。産むなんて冗談じゃないと。
若年の妊娠では、親子で産む、産まないの押し問答はよくある光景だそうです。
でも、その子は母親にこう言い放ちました。
「あんたなんて、私にご飯もまともに作ったことないのに、いまさら母親面せんといてくれ!!」

母親は絶句したそうです。


内田さんは、「性」と「生」と「食」は繋がっていると気がつきました。

今の時代はコンビニ弁当や、カップラーメンがあり子どもの身体は育ちますが、ココロは育ちません。
子どもは育てられたようにしか、育たない。毎日、その子のために作られたものでないお弁当を食べて育った子がおっぱいをやれますか?離乳食を作れますか?

家庭に会話がない子は、性交渉をするのが早いことがわかっているそうです。


内田さんは、忙しい時はほか弁でもいい。出来合いのものでもいい。でもそれを家の食器に移し替えるとか、味噌汁だけは作るとか。できれば手作りのものを一品添えてほしいと言われていました。

あとは、小学校高学年~中学生が自分の手で作る「お弁当の日」を作った校長先生の話しとその取り組みについてや、癌でもう長くないことが分かっていた母親が娘が5歳になった時にお味噌汁作りを教えてあげたり、家事を教えたりして、2年前に亡くなったというお話しがありました。娘さんは小学生になって、母に教えてもらった味噌汁を作っているそうです。父親は娘のおかげで喪失感から立ち直りつつあると。

私たちは、明日があると保障されているわけではありません。明日交通事故で死ぬかもしれません。でも、子どもは親より先に死ぬなんてことはあってはいけません。

今のここにいる子どものために、必要なことを必要なだけしてあげるべきなんでしょうね。

「10歳までの子どもは社会が守ってあげないと、10歳以降はその子から社会を守らなくてはならなくなる。」と何かの本を読んではっとしたことがあります。

うちの子は今年5歳です。私のそばにいてくれるのは、あと5年しかありません。
子育て期は、私が思っているよりきっと短いのだろうと思います。

悔いのないように子育てしたいなー。できるかなー。皆さん、一緒に頑張りましょうね!

ちなみに、みなさんどんな食生活で育ってきたか、よかったら教えてください。コメントお待ちしています。


| 未分類 |

プロフィール

ゆみちゃん(withママ流山)

Author:ゆみちゃん(withママ流山)
withママ流山は子育ての口コミサイトを運営していますが、ネットを越えたリアルな場づくりにも力を入れています。
・新米ママ講座(流山市市民活動助成金事業3年目)
・WM(ワーキングマザー)の会
・みかんクラブ(赤ちゃん~未就学児ぐらいの育児サークル)
が主な活動です。その他、各NPO・任意団体とのコラボレーションで防犯活動や様々なイベントを実施しています。



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



カテゴリ

未分類 (32)
新米ママ講座 (9)
モニター企画 (8)
みかんクラブ (24)
WMの会 (6)



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



FC2カウンター



QRコード

QR



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ



最新トラックバック



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © withママ流山 オフィシャルブログ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。